読書会・519「おくのほそ道を旅しよう」-田辺聖子-

 2020/06/16(火) 5/25、緊急事態宣言が全面解除されました。6月に入り、至る所で新しい生活が始まっています。梅雨に入り体にこたえる暑さが続いています。涼しいマスクの発売みんなが待っています。しらさぎだいドームでの読書会です。  「おくのほそ道を旅しよう」  田辺聖子 …
コメント:0

続きを読むread more

読書会・518「墨龍賦」-葉室 麟-

 2020/05/19(火) 新型コロナウイルス感染拡大のため4月の読書会は中止としました。4/16、緊急事態宣言が全国に出されました。5/14、徳島など39県の緊急事態宣言が解除されました。8都道府県(北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、京都、兵庫)では継続中です。徳島県立の学校では21日から再開です。徳…
コメント:0

続きを読むread more

4月大坪読書会中止

 2020/04/17(木) 昨日(4/16)全国に緊急事態宣言が拡大しました。4月の大坪読書会は中止することにしました。 ★次回   5月19日(火) ★課題図書 4月の課題図書を使用         「墨龍賦」  葉室 麟  PHP文芸文庫 
コメント:0

続きを読むread more

読書会・517「熱源」-川越宗一-

 2020/03/17(火) 新型コロナウイルス感染拡大が世界中に広がっています。はやく収束することを心より願っています。  「熱 源」 川越宗一   文藝春秋                       第162回 直木賞受賞作滅びてよい文化などない。支配されるべき民族などい…
コメント:0

続きを読むread more

読書会・516「鬼の研究」-馬場あき子-

 2020/02/18(火) 新型コロナウィルスによる肺炎の影響がいろいろ起きています。  「鬼の研究」               馬場あき子   ちくま文庫                       かつて都大路を百鬼夜行し、一つ目、天狗、こぶ取りの鬼族が世間狭しと跳梁…
コメント:0

続きを読むread more

読書会・515「一億三千万人のための『論語』教室」-高橋源一郎

 2020/01/21(火) ニュースで札幌ではやっと雪が積もったといっていました。徳島も少しずつ寒くなってきました。  「一億三千万人のための『論語』教室」                        高橋源一郎 河出新書 『論語』は古いし難しい、そう思っていませんか? …
コメント:0

続きを読むread more

2020年スタート!

 2020/01/01(火) 明けましておめでとうございます令和2年、 穏やかな元旦を迎えました。平成は昨年4月30日で終わり、5月1日より令和になりました。2020年はオリンピックイヤーです。 (2020/01/01 7:18撮影) 2008年  2009年  2010年  2011年  2012年  20…
コメント:0

続きを読むread more

読書会・514「昭和とわたし」-澤地久枝-

 2019/12/17(火) 今年の冬はどうなっているのでしょう。まだ本格的な寒さを徳島では経験していません。   「昭和とわたし-澤地久枝のこころ旅-」                     澤地久枝  文春新書 女性ノンフィクション作家の草分けとして知られる著者。昭和の戦争…
コメント:0

続きを読むread more

読書会・513「暗幕のゲルニカ」-原田マハ-

 2019/11/19(火) 東京の大学院で読書会に関するテーマで修士論文を書かれているKさんが徳島まで足を運んでくださいました。国会図書館に寄贈した「リヴィエール」が役に立ったわけです。   「暗幕のゲルニカ」 原田マハ  新潮文庫 ニューヨーク、国連本部。イラク攻撃を宣言する…
コメント:0

続きを読むread more

読書会・512「リーチ先生」-原田マハ-

 2019/10/22(火) 天皇陛下が即位を内外に宣言される「即位礼正殿の儀」が皇居・宮殿で行われました。おめでとうございます。   「リーチ先生」 原田マハ  集英社文庫  1954年、大分の小鹿田を訪れたイギリス人陶芸家バーナード・リーチと出会った高市は、亡父・亀之介がかつ…
コメント:0

続きを読むread more

読書会・511「帰郷」-浅田次郎-

 2019/09/10(火) 台風15号が9日、首都圏を直撃し交通機関が大混乱しました。成田空港では約1万4千人の利用者が足止めされ混雑しました。まだまだ暑い日が続いています。体調管理、大変です。   「帰 郷」 浅田次郎  集英社文庫 戦争は、人々の人生をどのように変えてしまっ…
コメント:0

続きを読むread more

読書会・510「私の大阪八景」-田辺聖子-

 2019/07/23(火) 高松地方気象台は、「四国地方は、6月26日ごろに梅雨入りしたとみられます」と発表しました。1951年の統計開始以来、遅い方から第1位となりました。 今週中にも梅雨が明けるようです。   「大阪八景」 田辺聖子  角川文庫 戦後の子供はとにかく体が丈…
コメント:0

続きを読むread more

何とかアップできました

昨日(7/3)から何度かアップしようと試していました。 しかし思うように画面が動かず四苦八苦しました。 今日(7/4)、何とかアップできたので画像の試しをしてみます。 読書会の記録を残したいので使い方を再検討します。
コメント:0

続きを読むread more

読書会・509「塩を食う女たち」-藤本和子-

 2019/06/18(火) しらさぎドーム 大坪読書会の旧会員Mさん(長野から)、Oさん(岡山から)が はるばると読書会に駆けつけてくださいました。 読書会初期をしっかり盛り上げてくださった先輩方です。 ありがとうございます。 今回の話し合いにしっかり参加してくださいました。 {%ノート…
コメント:0

続きを読むread more

2019なるとの第九

 2019/06/03(月) 6/3 「なるとの第九」のすべての行事が終わりました。 第九アジア初演から101年目。 新たな歴史の第一歩です。 第九日記を出し終えました。 リンクを張っておきます。 ● 6/1(土)  第38回第九演奏会・前日 ● 6/2…
コメント:0

続きを読むread more

読書会・508「若冲」-澤田瞳子-

 2019/05/21(火) 令和元年5月21日です。 平成から令和になり少し落ち着いてきました。 今回は日本画第3弾『若冲』です。  「若冲」  澤田瞳子  文春文庫 京は錦高倉市場の青物問屋桝源の主・源左衛門――伊藤若冲は、妻を亡くしてからひたすら絵に打ち込み、や…
コメント:0

続きを読むread more

読書会・507「等伯」-安部龍太郎-

 2019/04/16(火) 1971年9月から大坪読書会はスタートしました。 それからおよそ48年続いています。 昨年9月には500回を迎えました。 500回を記念してこの春、リヴィエール第5号を発行しました。 自分一人では読めなかった本にもたくさん出会いました。 いろいろな感想、意見にふれ、読…
コメント:0

続きを読むread more

大坪読書会のあゆみ・記録(第5号まで)

 2019/04/11(木) リヴィエール第1号から第5号(1回~503回)に収録された本の題名を 記録します。 これで大坪読書会で読まれた本の題名をすべて探すことができます。 (画像をクリックすると大きくなります)  読書会のあゆみ(リヴィエール第1・2・3・4号)…
コメント:0

続きを読むread more

リヴィエール第5号 発行!

 2019/04/06(土) リヴィエール第5号(大坪読書会記録集)発行! 大坪読書会500回記念としてリヴィエール第5号を発行しました。  リヴィエール第5号 今回の表紙はスミレ色です。 表紙絵はSさんの「王子神社より園瀬川を望む」です。 題名「リヴィ…
コメント:0

続きを読むread more

ジョイント・コンサート(3/24)♪

 2019/03/24(日) 吉森章夫先生ゆかりの5つの合唱団が集い、ジョイントコンサートが開かれました。 参考 女声合唱団「欅(けやき)」&男声合唱団「あわコラリアーズ」 ジョイントコンサート        ・2008/05/04 第1回ジョイントコンサート        ・2009/…
コメント:0

続きを読むread more

読書会・506「花鳥の夢」・山本兼一・

 2019/03/19(火) リヴィエール第5号、ゲラ刷りを待っているところです。 4月の読書会では、真新しいリヴィエール第5号を手にして 話がはずんでいることでしょう。  「花鳥の夢」  山本兼一  文春文庫 安土桃山時代。足利義輝、織田信長、豊臣秀吉と、権力者…
コメント:0

続きを読むread more

読書会・505「明智光秀」-早乙女貢-

 2019/02/19(火) リヴィエール第5号の編集はカット挿入を残すのみになりました。 出来上がりが楽しみです。  「明智光秀」  早乙女貢  文春文庫 美濃国主土岐氏に連なる明智光秀は、浪々の身となり諸国を流れ巡り、やがて尾張の織田信長のもとで働くことになる。…
コメント:0

続きを読むread more

読書会・504「四国遍路」-辰濃和男-

 2019/01/22(火) リヴィエール第5号の全体像がつかめてきました。 3月発行に向けて編集作業が本格的になってきます。 修正は印刷所に渡すまで可能です。  「四国遍路」  辰濃和男  岩波新書 四国八十八カ所。金剛杖を手に、千数百キロをひたすら歩く。土地の人か…
コメント:0

続きを読むread more

2019年スタート!

 2019/01/01(水) 明けましておめでとうございます 平成31年、 穏やかな元旦を迎えました。 平成は今年4月30日で終わりです。 5月1日より新元号になります。 (2019/01/01 7:15撮影) 2008年  2009年  2010年  2011年  2012年 …
コメント:0

続きを読むread more